卓球中級者のブログ

このブログは卓球中級者が卓球についていろいろ書いていきます。

基本技術 ~レシーブ~

今回は主に使われているレシーブについて説明したいと思います、


・ツッツキのレシーブ


ツッツキとはラケットでボールの下方向をつっつくようにしてレシーブすることです、


卓球で一番使われているレシーブです、


主に相手の下回転サーブに対するレシーブで使われます、


ツッツキのレシーブ次第では最も安全なレシーブと言えます、


初心者さんは一番初めに教えてもらうことが多いレシーブです、


・ラリーのボールでのレシーブ


スマッシュはこのレシーブのスピードを速くしたものですので説明は省かせて頂きます、


このレシーブは主に上回転系のサーブやロングサーブに対するレシーブです、


・ドライブのレシーブ


ロングサーブや横回転系の長いサーブはドライブします、


上手い人はドライブの前進回転でサーブの回転を打ち消すので台から出たボールはだいたいこのレシーブですね、


・フリックのレシーブ


主にフォア前やバック前に来たボールに対して使います、


上手い人はツッツキのフェイクを入れながらフリックします、


フリックは初心者さんには難しいかもしれません、


経験者でも苦手な人はたまにいますね、


・ストップのレシーブ


主にフォア前やバック前にきたサーブに対して短くネットすれすれの低さに止めるレシーブです、


このレシーブは繊細なボールタッチも必要としますね、


サーブ以外でもラリー中にストップを入れることもあります、


ツッツキよりも難しいと思います、




ツッツキはサーブに対するレシーブの基本となると思いますのでツッツキが出来るようになりましょう、


サーブに応じてレシーブ方法も変わってくるので対応出来るよう頑張りましょう、


分からないことや疑問に思ったことがあればコメントでよろしくお願いします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。